【長期インターン編】誰も教えてくれなかった"正しい"ガクチカの書き方

こんにちはスタローンです

今日は

「【長期インターン編】誰も教えてくれなかった"正しい"ガクチカの書き方」について書きたいと思います

 

ガクチカに何を書くか迷った時に、

自分は長期インターンを頑張ったから、インターン経験をアピールしていこう

だから、長期インターン経験を書こう!

と思う学生は多いです

 

結論から言うと、

長期インターンをアピールするのは良い戦略ですが、落とし穴があります

今日の記事では

Pickup

・長期インターンをアピールする際の落とし穴について
・落とし穴回避方法

について書きますので、是非最後までみて下さい

 

「長期インターン」を面接で話すメリット

先ほども述べましたが、長期インターンについて面接で話すメリットは多数あります

今回は2つのメリットに絞り、話をしたいと思います

メリット

・どの業界でも通用する汎用的なスキルが話せる

・主体性をアピールしやすい

どの業界でも通用する汎用的なスキルが身に付く

アツシ
私は、IT企業の営業のインターンに参加していたいのですが、どんなアピールができますか?

スタローン

あなたが営業のインターンに参加してたなら、

営業のスキルがどの程度身についているかについて話せます

また、アツシさんはIT企業のインターンに参加したとの事ですが、他の業界(金融、保険)の面接でも話せますよ

インターンでは「実践的なスキル」が身につくので、どんな面接でも話す事ができますね

 

アツシ

でも、私は他の業種(エンジニア)志望なんです

営業のインターンの話をしても大丈夫ですかね?

 

スタローン

大丈夫だよ

営業のインターンで身についた事をアピールすれば良い

例えば

営業 →他人と意見をすり合わせて、PJを前に進めるスキル

みたいに言い換えれば、どの業種でも必要なスキルをアピールできる

今のように、

長期インターンの経験は「色々な説明」ができるので、

ガンガンアピールしていきましょう

 

主体性をアピールしやすい

長期インターンでの経験は、「主体性」をアピールしやすいです

余談ですが、主体性と自主性は違うので気をつけましょう

主体性と自主性の違い

主体性: 自ら課題や目標を設定し、目の前のタスクを責任感を持って遂行すること

自主性: 目の前のタスクを能動的に遂行すること

 

企業側もインターンを設計する際に、

学生の能力が測れる様に、インターン設計を行います

インターンは、主体性発揮が容易な環境なので、

自分から動いた経験を作りやすいです

インターンで積極的に動いた結果を、面接で話しましょう

インターン唯一のデメリット

長期インターンにも唯一のデメリットがあります

それは

面接官
なんで、インターン参加した会社にしないの?

という質問が頻出するし、答えにくい点です

この質問に完璧に答える方法については、次の章で書きますので楽しみにして下さい

長期インターンを最大限にアピールする唯一の方法

長期インターンは「長期」と冠がつくくらいですから、長い期間仕事をすることになります

なので、話す際に時間軸ができます

つまり

最初は出来なかったが、徐々にできる様になった

学びの過程

①困難
②行動と結果
③学び

がある訳です

例えば営業のインターンの場合

①初めは全然売れなかった

②営業が上手な先輩の真似をする事で、トークスキルが向上し、成約率が上がった

③「営業スキルや社会人としての心がけ」を学んだ

となります

学びの過程

を明らかにすれば、あなたの面接はより素晴らしいモノになります!

 

 

では終わらないのが、このブログです

さらに深堀を行います

先程の学びの過程に、「価値観の醸成」を加えてください

学びの過程

①困難
②行動と結果
③学び
④価値観の醸成

この「価値観の醸成」により、あなたの志望動機は10倍素晴らしくなります

先程の営業のインターンの例では、以下の様な価値観を得たとします

 

例)営業のインターン

・自分の好きなもの、本当に売りたいと思っている物しか売れなかった

・一人のお客さんと濃密に関わり合う仕事がしたい

 

今回は

一人のお客さんと濃密に関わり合う仕事がしたい」をピックアップします

この価値観を”強烈”に押し出してください

この価値観を押し出す事で

面接官
なんで、インターン参加したA社にしないの?

 

私はA社のインターンを通じて、営業スキルを身につける事ができました

これは、私にとって重要な経験でしたが

営業を繰り返すうちに

「一人のお客さんと濃密に関わり合う仕事がしたい」

と強く思う様になりました

私は、御社のXX商品のような顧客ファーストでお客様と真剣に向き合える様なサービスに関わりたいと思っています

と答えられます

インターンを通して醸成した「自分の価値観」を深堀しましょう

まとめ

・学びの過程を振り返る

①困難
②行動と結果
③学び
④価値観の醸成

・インターンを通して醸成した「自分の価値観」を深堀しよう

おすすめの記事