金銭消費貸借契約書(借用書)の作成は女性行政書士の当事務所へ

契約書の作成は専門の行政書士へ

武石文子総合事務所
メール問合せフォーム


金銭消費貸借契約書の作成について

家族・親戚・親友など個人的に借金を頼まれると、親しいほど口頭の約束だけでお金を貸しがちになります。しかし、借金がまた一方で仲たがいの大きな原因になります。そして、催促してもお金を返してもらえない場合、貸した証拠が無ければ法的に取り戻すことは不可能です。

お金を貸す時は、必ず契約書を作りましょう。契約書があった方が、後々感情的なもつれを排除しやすくもなるのです。また、返済方法や期限も決めた場合は、公正証書にした方が不払いの場合に、強制執行手続きにすぐに入ることができますし、約束をきちんと履行させる動機付けにもなります。公正証書は、ご本人が公証役場に行かなくても当事務所で代理作成が可能です。

金銭消費貸借契約書の作成は27,000円(税別)。
公正証書にする場合は、借金の金額によって公証人に払う金額が違いますし、ご本人が公証役場に行くのか行かないのかによっても、料金が違います。
*まずは左のメールフォームから問い合わせ下さい。
お問い合わせは無料、全国対応、秘密厳守です。ご氏名明記でお願いします。


行政書士/家族・男女問題コンサルタント 武石文子  〜武石文子総合事務所〜
登録番号第04080424号 東京都行政書士会会員
〒184-0004 東京都小金井市本町1-12-4 かねきマンション205 
TEL042(384)1836 (留守電の時もあります)FAX050(1052)1836

電話受付時間:日曜を除く(電話でのご相談は予約制の有料となります)